京都ピアノアートという工房

ピアノアートは、ピカピカのピアノがならんでいるギャラリーかと思いきや、車の整備ピットと見間違うような「工房」になっています。どこまでやれるのかが一目瞭然。壁には、特別にヨーロッパから取り寄せたピアノの命ともいえる弦をはじめ、ピアノを修理するためのパーツがところ狭しと並びます。同業の方からもアテにされるのもうなずけます。

ピアノをどのようにしたいのか、その思いがあればすべて相談できます。